車査定の時にスタッドレスタイヤと通常タイヤはどちらが良い?

車査定 スタッドレスタイヤ
 のりすけ

のりすけ
車にスタッドレスタイヤを履かせた状態なんだけど、スタッドレスタイヤはもちろん査定では評価されるよね?
 カナ子

カナ子
スタッドレスタイヤは地域によりますが、なかなか評価されづらいのが現状かもしれません。その理由や、履かせたスタッドレスタイヤはどうしたら良いかについてもお話していきますね♪

車を売却する場合、一般的には業者に買取査定をしてもらいますが、その場合に装着しているタイヤは、冬用のスタッドレスタイヤと、夏用の通常のタイヤでは、一体どちらを履かせていると良いのでしょうか?

車査定とスタッドレスタイヤの関係は、果たしてあるのか?ないのか!?実際にあった買取店とのやり取りという実例も踏まえて、なるべく高く買い取ってもらえるように、最善の車査定を果たしましょう!

車査定はできるだけ純正品の方が高く評価してもらえる

車を手放す際に、専門業者に頼んで買取査定をしてもらいますが、その際に高評価をされるのは、意外な事に、純正のタイヤとホイールの組合わせである!という事は、あまり知られていないかもしれません。

車が好きで愛着のあるユーザー程、ドレスアップ目的などで社外品のアルミホイールに変えたり、より高性能なタイヤに履き替えたりしますが、これもかなり高額な出費になり、その分、見た目や性能は好みに仕上げる事ができます。

それだけ高いお金をかけたのだから、当然買取査定もその分プラス査定になるはず!と思う方が多いと思いますが、じつは、反対にマイナス査定になってしまう場合がほとんどです。

某有名買取店との交渉の実例!

アルファロメオ・ジュリエッタという車を手放す際に、近所の買取店に査定をしてもらいましたが、その時に、実際にあったやり取りの中で、スタッドレスタイヤと純正ホイールのセットがあるが、それを付けると査定が上がるか?という質問をした事がありました。

少しでも高く買い取ってもらいたいこちらの思惑とは裏腹に、買取店の担当さんの答えは、「不要なら車と一緒に引き取る事は可能だけど、価格に上乗せは出来ないし、むしろ、スタッドレスタイヤセットの処分に手間がかかるから、無い方が良い」という素っ気ないものでした。

この車両では、夏用のタイヤホイールも純正のままだったので高査定でしたが、その後、このスタッドレスタイヤセットは、秋になるのを待ってヤフオクに出品して、約15万円という結構な高額で売却する事に成功しました。

これは、ホイールが純正で、しかも廃盤になってしまった希少な人気のデザインだったという事と、サイズが純正の中でもスポーツタイプの大きい物だった事、冬場は殆ど走らずに使用感が少なかった事などが高価格に繋がりました。

車査定では万人受けする純正品の方が高評価!

車の買取査定では、業者側の目的が次のユーザーへの車両の売却にあります。あなた好みにカッコよく仕上げた車でも、他の方にその良さが伝わる可能性よりも、敬遠される可能性も少なからずあります。

また、一般的には、社外品よりも、純正部品の方が信頼性が高いという事もあります。より多くのお客様に車を選んでもらいたい買取業者側としては、社外品よりも、万人向けな純正部品の方が評価が高い理由はここにあります。

可能ならスタッドレスタイヤは別で売るのも一つの方法

せっかく揃えたスタッドレスタイヤ、これをどうするのか?というのも、車両売却時の悩みのひとつです。タイヤやホイールは、その車ごとに適したサイズなので、車を売却するときには、当然その車用のスタッドレスタイヤもセットで手放す方がプラス査定されそうな気はします。

しかし、実際には、買い取り業者としては、あくまでも車両本体としての評価になるため、スタッドレスタイヤのセットはあっても無くても評価は変わらない。または、かえって処分に困るから付けない方が良いという事もあります。

だとしたら、せっかくのスタッドレスタイヤは、少し面倒でも、ネットオークションなどで売却をした方が良いという事になります。季節や品物の程度、その車の人気などにもよりますが、前出の実例のように、意外な高値で売れる事も充分にあります。

車査定は純正品や普通のタイヤを装着している方が良い

買取査定の際には、スタッドレスタイヤよりも、ノーマルタイヤの方が高評価になります。これは、車両を次のお客さんに売却する際に、スタッドレスだと季節が限定されてしまうという事や、タイヤとして本来の走行性能が、ノーマルタイヤの方が優れているという理由にあります。

通常のタイヤの山がなくても、スタッドレスよりはマシかも

もう、かなり走っているので、タイヤの山が少なく残り溝がほとんど無い。そんな場合でも、スタッドレスタイヤを装着しているよりは、ノーマルタイヤの方が好まれる場合があります。

車両そのものの性能が、スタッドレスタイヤでは発揮できませんし、次のユーザーへ売却する際には、業者側で山のあるタイヤに履き替える事も可能な為です。

雪国に住んでいる場合は、スタッドレスも高評価?

積雪量の多い地域など、スタッドレスタイヤの需要が大きい地域などでは、車の査定とは別に、スタッドレスタイヤそのものの価値が高い可能性もあります。

あくまでも買取業者側の判断になりますので、査定時に相談をしてみて、あまり価値がなさそうな場合は、ネットオークションで個別に売却も検討すると良いでしょう。

車査定 マイナス
車の査定してもらう場合は、いかに中古車として劣化しているかどうかを見られると考えればOKです。つまり基本的に減点法です。中古車の...
 のりすけ

のりすけ
雪が多い街以外は、なかなかスタッドレスタイヤは評価されにくそうなんだね。ホイールも社外品に変えてしまってるんだけど、これはさすがに評価されるのかな?
 カナ子

カナ子
一概に社外品のホイールが評価してくれるわけではないんです。あくまでも万人受けを考えると社外品よりも、純正品を評価するのが買取業者の傾向にはなるので。。
社外品のホイールや、余ったスタッドレスタイヤの処分方法と合わせて説明していきますね。

ホイールも純正品の方が有利の場合が多い

社外品のホイールは、そのデザインやサイズの豊富さがとても魅力的です。品物によっては、レーシングカーと同等の素材や性能といった素晴らしいスペックを持つものも存在します。

レースという極限状態で使用されているものと同じ性能のホイールだから、当然純正部品よりも性能も良く、買取価格にも影響するだろう。と考えがちですが、じつは、性能面や品質面では、純正品に勝る社外品は無いといえます。

その理由として、レースは単純に競技としてそのレース中だけで最大限の性能を発揮すればよく、言い換えれば、レースごとに新品を使うから耐久性はさほど重要ではない場合があります。市販されているほとんどの「競技用部品」が、これに相当します。

また、国内で流通しているホイールのほとんどは、JWLなどの刻印があり、これが無い物は車検に通らない事になっています。これは、ホイールという品物の安全性能を保証する国内規格をクリアーしているという印で、輸入品にも義務付けられています。

対する純正部品では、その車両毎のメーカー側の保証規定もありますし、信頼性というイメージの重要さもあります。したがって、どのような過酷な状況においても、絶対に不具合の発生が許されず、純正部品として認められている品物は、ものすごく厳しい条件をクリアーしています。社外品に求められる性能や信頼性とは、メーカー純正品という物では、その次元が違うとさえ言われています。

ホイールのメーカーによるが、基本的に純正ホイールが良い

社外品のメーカーでも、中には、例外的に買取査定価格に良い影響が出る場合も有ります。それは、純正部品のサプライヤー(供給元)として認められているメーカーの場合や、その車に対してとても人気のあるメーカー製だったりする場合などです。

ひと頃は、ドイツのBBSというメーカーの製品などが絶大な人気を誇っていた時期もありましたが、一般的には、車査定の際には、純正品を履かせていた方が良いようです。

どうしても社外品のホイールに履き替えたい場合には、車両売却時の事も考えて、純正ホイールは大切に保管しておくか、純正ホイールはスタッドレス用に使用する等も、良いかもしれません。

車査定 ポイント
車を出来るだけ高く売りたい!これは車を買取に出す時には誰でも思うことですね。車を買取に出す場合はまず、いくつかの中古車業...

車査定の時にスタッドレスを履いている場合

車を手放す際には、純正のタイヤとホイールの組合わせであることが望ましく、高査定に繋がる可能性がありますが、冬場や春先など、現在スタッドレスタイヤを装着しているという時には、ノーマルタイヤに戻すべきかどうか?悩む所だと思います。

まずは、査定の際に、業者と相談して、純正のタイヤとホイールも見せながら、スタッドレスタイヤが査定に影響するかどうか?付加価値としてみなされるかを確認すると良いでしょう。

その結果、スタッドレスタイヤは無価値とされれば、車両売却時には純正のノーマルタイヤに戻し、スタッドレスは別に売却する方法を選ぶと、意外な収入になる事もあります。

その場合、まずはインターネットなどで売買されている相場を調べてみたり、タイヤホイールなどを買い取る業者に持ち込んで、買取の見積もりをしてもらうのも良いでしょう。折角買い揃えたスタッドレスタイヤも、車両を手放す際には、無駄なく損をしない方法を賢く選び、車両と冬用タイヤのダブル高額売却を目指しましょう!

関連記事

車査定 ポイント

車査定で見られるポイントは?外装・内装の修理・清掃はするべき?

車査定 無料

車査定を無料で!高額買取は一括査定がおすすめできる理由

車査定 メリット

車査定のメリットは?ディーラー下取りと買取のメリット・デメリット

車査定 何社

車査定は何社申し込むべき?少なくても3社以上が最低ライン

車査定 インターネット

車査定はインターネットが便利!持ち込みの査定とどう違う?

車査定 高く売る

車査定で高く売るコツは?知らないと10万円以上損しているかも!?